HHKB Professional2 (US配列)を使う6つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/11 PC

HHKB Pro II + Rit Dye

  • コンパクトで省スペース
  • 打鍵感がサイコー
  • BSの配置が絶妙
  • Ctrlの配置が小指に優しい
  • DIPスイッチでカスタマイズOK
  • VI/VIM と相性がイイ

ザックリいうとこんな感じ。

コンパクトで省スペース

全体的にコンパクトで、最小限までキーの数を削減しており、独立カーソルキーやファンクションキーの類は排除されている。

このレイアウトにより、ホームポジションを大きく崩すことなく、キーの上部から下部までを押下することが可能になっている。

BSの配置が絶妙

特にUS配列は、エンターキーまでのアクセスが良く、右手小指が自然に届く位置にある。
また、その真上に配置されたBSキーも同様にアクセスが良い。
入力修正やキャンセルなどで多用するキーだけに、この配置で得られるアドバンテージは高い。

Ctrlの配置が小指に優しい

Aキーの左に鎮座したCTRLキーは、ホームポジションから左手小指が自然に届くよう配置されており、一般的PCキーボードのように負担がかからない。
これは、一般的にコピー&ペーストなどの多用するショートカットキーをホームポジションを崩さず打てる位置にあることを意味する。

DIPスイッチでカスタマイズOK

一部のキーを背面のDIPスイッチでカスタマイズでき、WindowsでもMacでも対応できる。
私は、2台のHHKBをWindowsとMacで、それぞれ使っているが、全く問題なく使えている。

  • Windows では、Sw2と5をOFF、それ以外をONにしている。
  • Mac では、Sw1と5をOFF、それ以外をONにしている。
     Sw5をOFFにしてスペースバーの左横の◇キーとALTキーを入れ替えている。

VI/VIM と相性がイイ

Vim

Vim

hjklでカーソル移動するので、独立カーソルキーは不要。
ファンクションキーも使わないので、独立キーは不要。
ページトップやボトムへの移動もgg,Gで済むので、Home.Endキーは不要。
PageUp,Downも同様。


打鍵感がサイコー

このキーボードを使う最大の理由はこれかもしれない。

キー押下の圧力や、跳ね返りの強さについても適切に調整されており、指への負担が軽減され、長時間のタイピングでもストレスを感じることはない
むしろ、もっと叩いていたいという感覚が湧き出てくるから不思議だ。

打鍵音はコトコトといった、少し篭ったような独特の音である。
ペチャペチャとか、パチパチといった安っぽい音を立てて、集中力を削ぐようなことはなく、キーを叩いている確かな手応えを打鍵音からも感じることができる。

ガリガリとコーディングをするプログラマーや、英文タイピストの方にオススメのキーボードといえる。
もちろん、JP配列であれば、日本語タイピングでも幸せになれるだろう。

関連記事

HHKB Pro2 USキーボード を日本語環境で使う

日本語環境で USキーボードを使うには USキーボード は英語圏での利用を前提としており、

記事を読む

作業効率を上げるために キーボード を再考する

キーボード が満たすべき4つのこと いつも、何気なく使っている キーボード について考えて

記事を読む

数字でみる HHKB Pro2 の秘密

HHKB の外寸サイズ 横幅 294 mm 縦幅 110 mm 高さ 40 mm

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アイフォン を ソフマップ買取 に持ち込んだ結果

ソフマップ買取 サービス を利用して アイフォン を引き取ってもらいま

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの

NifMo が始めた 通話定額 サービス の盲点

mvno キャリアによる 通話定額 への期待 スマホユーザーの中

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑