mvno で iPhone 6s (仮称)にそなえる

公開日: : 最終更新日:2015/10/11 モバイル

はじめに



iPhone 6s (記事執筆時点で正式名称が不明なので仮称)に関する発表が、3日後にもありそうですが、日本固有の事情として、SIMロック解除に関する各キャリアの対応が注目されます。

記事執筆時点では、各キャリアともに、SIMロック解除まで180日間の制限期間を設定しています。

iPhone 6s に関しても、同様のルールが適用されるのではないでしょうか?

iPhone 6s 本体価格はどうなる?

money

これは、あくまで個人的な予想ですが、iPhone 6 6Plus 本体価格と比較した場合、価格は上がるだろうと予想しています。
その要因として、

  • 為替の影響
  • 通信キャリアによる購入サポートの廃止(予想)
  • 現行モデルの販売継続(予想)

の3つが考えられます。

為替の影響

exchange

これは、一年前の数字と比較すれば、どの程度影響するか簡単にわかります。

比較すると、1ドル10円程度の円安になっているので、iPhone6 Plus 128GB をサンプルとして、価格を $850 と仮定すると、8,500 円 価格が上昇することになります。

ここに消費税がかかってくるので、9,180 円の価格上昇となります。

よって、この要因だけでも、ほぼ1万円近くは値上がりするとみていいでしょう。

通信キャリアによる購入サポートの廃止(予想)

down

あたって欲しくない予想ですが、通信キャリアは、新規ユーザーの獲得と、既存ユーザーの囲い込みのため、(見かけ上)端末価格の一部をキャリア側が負担するというプランを提示していました。

しかし、2015年5月1日から施行された、SIMロック解除の義務化により、これまでのスキームが通用しなります。

つまり、一旦キャリアが負担した端末代金を、その後一定期間の契約を義務づけることにより、通信料の一部から回収するというスキームが成り立たないので、この仕組みを廃止して、別の施作を講じる必要があるのです。

もし、この予想があたれば、大手3大キャリアと契約するメリットが、一つ失われることになります。

現行モデルの販売継続(予想)

現在、マイナーチェンジの時期が近づいているにも関わらず、現行モデルの出荷状況は、引き続き好調のようです。

このことから、現行モデルを引き続き販売ラインに残したまま、追加ラインナップとして iPhone 6s シリーズを投入するというシナリオを予想してみました。

いまも、堅調に売れている製品を、わざわざラインナップから外す理由はないですし、在庫調整にもまだ時間がかかるでしょう。

そこで、新モデルは最新技術を、いち早く体験したい、それを必要としている、ニッチな層に向けた製品として、プレミア感のある価格設定をしてくるのでは?

その一方で、その他の買い替えサイクルを迎えたユーザーには、既存モデルのラインナップを残しておくことで、他メーカーへの転出を抑制します。

先に述べたように、現行モデルが今しばらくは、競合製品に対して、十分な競争力を有していることは、いまなお出荷状況が堅調なことからも明らかです。

mvno のススメ



こんな感じて、予想してみました。

予想があたるかどうかは別として、iPhone 6s シリーズの価格が下がる要因は、あまりみあたりません。

iPhone 6s シリーズは、スマートフォンのカテゴリでは、価格が高い商品ですので、一括で支払うことに抵抗がある人も、多いのではないでしょうか。

Apple Store もしくは、Apple Store Online からの購入であれば、Appleローンを利用することで、分割払いで購入することができます。

これは、一般的なクレジットカードの分割払いと比べて、金利の面でかなりお得です。

しかも、Apple Store で扱っているのは、SIMフリー端末なので、どのキャリアでも使えます。

通信料を抑えるために、3大キャリアから、mvno に乗り換えることもできます。

あまり、通話をしないケースでは、mvno へ乗り換えをお勧めしますが、事前にある程度の情報を集めてから契約するほうがよいでしょう。

関連記事

はじめての 3D Touch

3D Touch を体験してみる iPhone 6s に追加された 3D Touch をさっそ

記事を読む

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの持ちが悪くなってきたりしてませ

記事を読む

iPhone6s 予約受付開始

受付は 2015年 9月 12日 から いよいよ、日本時間の 9月12日 16時1分から、

記事を読む

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用してみて、色々分かってきたこと

記事を読む

iPhone の パーソナルデータ を消去

iPhone を譲渡または売却する際のポイント 愛用していた iPhone を手放す時に、注意

記事を読む

iPhone6 plus の 買取価格 を上げるには

携帯電話引き取りサービスを利用する 買取価格 の相場をチェック iPhone6 Plus 買

記事を読む

3D Touch と ガラスフィルムの相性は?

3D Touch とは? iPhone 6s に搭載された 3D Touch について、9/11

記事を読む

iPhone6s 開封するまえにやっておくこと

いよいよ iPhone6s 発売日!! というわけで、我が家にもやってきました iPhon

記事を読む

iPhone6s の初期設定 を チャッチャッとすませる

iPhone6s の初期設定 手順 やっと手にした iPhone6s 。 でも、そのままでは

記事を読む

iPhone6 Plus 買取価格 2015年10月現在

iPhone 買い替えはの時こそ、通信料金見直しのチャンス!! あなたも、スマートに節約

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アイフォン を ソフマップ買取 に持ち込んだ結果

ソフマップ買取 サービス を利用して アイフォン を引き取ってもらいま

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの

NifMo が始めた 通話定額 サービス の盲点

mvno キャリアによる 通話定額 への期待 スマホユーザーの中

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑