NifMo が始めた 通話定額 サービス の盲点

公開日: : モバイル

mvno キャリアによる 通話定額 への期待

スマホユーザーの中で、月々の通話料金を節約するために mvno と契約する人が増えてきているそうです。

とはいえ、一般に広く普及している状況ではありません。

料金が安くなるというメリットがありながら、なぜ普及しないのか?

メリットであるはずの料金ブランに問題が

いろいろな要因があると思われますが、大きな要因として料金プランに問題があります。

料金が安くなるという料金プランに問題があるというのは、不思議に思われるかもしれませんね。

mvno 各社の料金プランは、データ通信のコストを低減することにフォーカスしているので、通話コストの面ではメリットはありません。

むしろ、定額の通話プランがないので、大手キャリアに料金面で遅れをとっているといえるでしょう。

mvno はデータ通信は使うけど、通話はほとんどしない。
または、別に通話専用の携帯電話などを持っている人はいいのですが
データ通信も通話も、それなりに使うという人には、いまいち使いづらいという状況です。

NifMo の通話定額プランは?

そんな状況のなかで、NifMo が
月額1,300円(税抜)で使える国内通話かけ放題サービス

を開始するとのアナウンスがありました。

公式ホームページでは、以下のように紹介されていました。

NifMo でんわなら、
月額1,300円(税抜)
で国内通話がかけ放題。
月額定額だから、
「通話時間」「通話料」を
気にすることなくお使いいただけます。

ということで、mvno ユーザーには朗報のように聞こえましたが、実際のところどうなのか?

もう少し掘り下げてみていきましょう。

公式ホームページを見ると以下の記述がありました。

※かけ放題プランでのご利用には、NifMo 音声対応SIMカードの契約が必要です。

※緊急電話番号(110、118、119)やフリーダイヤルなど、一部発信できない番号帯があります。詳細はサービス仕様をご覧ください。

※通話開始から90分前後経過した場合、自動的に通話が切断されます。ただし、切断後おかけ直しいただくことで再度通話が可能となります。

※インターネット通信を利用した電話サービス(IP電話)のため、データ通信量が消費されます。データ通信消費量の目安は1.5MB/3分です。

Nifmo 通話定額プランの盲点

専用アプリを使って通話する

電話をかける時は、標準の通話アプリではなく、専用のアプリをインストールして使います。

NifMo でんわ アプリをインストールすることで、アプリ同士でのIP電話を無料でご利用いただけます。※発信側・受信側の両方のスマートフォンに、NifMo でんわ アプリがインストールされている必要があります。

NifMo でんわ(かけ放題プラン)は発信専用の電話サービスです。着信時は通常の音声回線を使用します。

通話するとデータ通信量が消費される

サービス仕様によると

・NifMo でんわは、IP電話を利用した電話サービスです。インターネット通信を利用するため、データ通信量が消費されます。(通話時のデータ通信消費量の目安 : 約1.5MB/3分)

とのことです。

通話にかかった分が、本来のデータ通信量に上乗せされてしまいます。

ということは、通話時間が長い人ほどデータ通信料がかかるので、データ通信プランを見直さないといけないかも?

通信料金は、

データ通信量(段階的従量定額) ➕ 音声通話基本料 ➕ 通話定額サービス料 

のトータルで算出されるので、通話によりデータ通信量が増えるということは、名目が変わっているだけで実際には従量制であるといえます。

3GBのプランで足りていたデータ通信量が、通話時間によっては足りなくなるかもしれません。

相手先に電話番号が通知されない

ニュースリリースに以下の記述がありました。
ニフティ、MVNO初の月額定額電話“かけ放題”サービス「NifMo でんわ」提供開始

「NifMo でんわ」は海外のネットワークを利用しているため、通話先の通信会社によっては、「通知不可能」または「非通知」と表示されたり、発信者番号の先頭に日本の国番号「+81」が表示されることがあります。
その場合、任意でアプリからSMSを送信し、相手に自分が電話をしたことを通知できます(特許出願中 特願2015-075409)。SMS送信時には、送信料(国内:3円/1通)がかかります。

電話番号を正しく通知できないので、SMS送信によるメッセージ通知を行うということらしいです。
電話を受けた方は混乱しそうな気がしますが、うまくいくのでしょうか?

また、通話定額プランでありながら、仕様上の欠陥を補うために有料サービスのSMS送信を使わなければならないというのも、違和感があります。

緊急連絡先につなからない

IP電話ということが関係しているのかもしれませんが、発信先の番号に制限があります。

通常の電話発信なら繋がるのかもしれませんが、発信先によって異なる操作を強いられることになります。

特に緊急時は、慌てているので操作の不統一さが原因で、電話がかからないと混乱するかもしれません。

発信できる番号

・ 固定電話(01番号~09番号)
・ 携帯電話(070番号、080番号、090番号)
・ IP電話(050番号)

発信できない番号

・ フリーダイヤル、ナビダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号 (0120, 0170, 0180, 0190, 0570, 0800)
・ 緊急通報用電話番号 (110、119、118)

mvno キャリアによる 通話定額 サービスということで期待もありましたが、今回は導入を見送ることにしました。

今後、サービス内容が改善されて、使い勝手の良いサービスになっていくことに期待しています。

関連記事

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの持ちが悪くなってきたりしてませ

記事を読む

IIJmio は SIM フリー iPhone 6s で使える?

9月25日 追記 発売された iPhone 6s plus の実機で通信できることを確認し

記事を読む

iPhone6s 開封するまえにやっておくこと

いよいよ iPhone6s 発売日!! というわけで、我が家にもやってきました iPhon

記事を読む

iPhone の パーソナルデータ を消去

iPhone を譲渡または売却する際のポイント 愛用していた iPhone を手放す時に、注意

記事を読む

オトナの iPhone 6s plus レザーケース 選び

iPhone 6s plus 対応 レザーケース をさがす でも plus は、6 に比べると、レ

記事を読む

iPhone6s plus と CLEAVE Aluminum Bumper

iPhone6s plus に CLEAVE Aluminum Bumper を着せてみまし

記事を読む

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それぞれに特徴があり、どれが自分に

記事を読む

HOYA Z’us-G が iPhone 6s シリーズ に対応

HOYA Z'us-G で iPhone 6s シリーズ 発売日に備える iPhone ユーザ

記事を読む

iPhone6 plus の 買取価格 を上げるには

携帯電話引き取りサービスを利用する 買取価格 の相場をチェック iPhone6 Plus 買

記事を読む

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用してみて、色々分かってきたこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アイフォン を ソフマップ買取 に持ち込んだ結果

ソフマップ買取 サービス を利用して アイフォン を引き取ってもらいま

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの

NifMo が始めた 通話定額 サービス の盲点

mvno キャリアによる 通話定額 への期待 スマホユーザーの中

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑