年末の長旅は モバイルバッテリー で安心

公開日: : 最終更新日:2015/11/01 モバイル

長時間の移動に モバイルバッテリー は必須

年末の時期は、帰省や旅行で移動の機会が増えます。

旅先でスマートフォンのバッテリーが切れる、なんてことになったら・・・。

考えただけでも大変ですよね。

完全に放電するまではいかなくても、残り20%を切ってしまうと不安になってしまいます、

こうなると、少しでも節約しようとするので、かなり不便な思いをすることになり、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。

また、フライトの遅延などの思いがけないトラブルでも、バッテリーにゆとりがあれば安心てすね。

【日本正規代理店品・保証付】mophie powerstation plus 2X Lightningケーブル内蔵 モバイルバッテリー MOP-BY-000054

日常で使うものとは別もの

すでに モバイルバッテリー を持っている方も多いと思いますが、帰省や旅行などの際には、日常で使うものとは別の視点で選びましょう。

バッテリー容量は大きいものを

バッテリー容量には多くのタイプがあり、小さいものは安価で手に入ります。

しかし、容量の小さいバッテリーは日常的に使うケースでは問題ありませんが、旅行などで長時間移動するケースには向いていません。

  • 日常的なケースでは、スマートフォンの使い道もパターン化されていて、自然とバッテリー容量を意識した行動パターンが確立されている。

  • 非日常的なケースでは、スマートフォンを活用する用途がパターン化されていないため、バッテリー消費の予測が立てづらい。

  • 非日常的なケースでは、ウェブによる検索の頻度が上がりやすく、マップ検索などGPS機能を使用する機会が増える。GPSの使用は多くのバッテリーを消費する。

  • 旅行先などでは、動画の撮影をする機会が多くなる。動画の撮影は、カメラのセンサーや連続したメモリ書き込み(メモリは読み込み時より書き込み時に多くの電力を使う)、ファインダーとなるディスプレイへの連続描画などが、多くの電力を消費する。

  • 旅行先などでは、必要な場所とタイミングで利用できる充電スポットを確保できるかわからない。

間違った使い方で容量が小さくなる

バッテリーは、電気を蓄えておける容量が決まっています。

これは、水とコップの関係に似ています。
コップの大きさを超えて水を入れておくことはできません。

ただ、コップとバッテリーには、大きな違いがあります。

こんな状態でバッテリーは劣化する

バッテリー、特にリチウムイオン電池は、

  • 完全に充電または放電した状態
  • 上記のいずれかの状態で放置

のようなケースで劣化が進みます。

また、発熱した状態での使用もよくありません。

劣化が進むと容量が小さくなってしまいます。

バッテリーの劣化を防ぐには?

バッテリー容量の 20〜80% の間で充放電すると劣化を抑えることができます。

このことから、バッテリーを長く使い続けるには、全体から上下 20% ずつを引いた、60% の部分を使うということになります。

モバイルバッテリー の使用イメージ

搭載容量 = 使用可能容量

ではないことに注目しましょう。

使用可能容量は、搭載容量の60%と考えると
容量の小さいタイプのバッテリーでは、すぐに足りなくなってします。
なので、容量の大きいタイプを選ぶのが賢い選択です。

上記の運用プランで考えた場合、

必要な容量 ✖️ 1.67 = バッテリー容量

となります。

ケーブル搭載モデルが絶対オススメ

旅先へのお供には、ケープル搭載モデルが絶対オススメです。

ケーブル類を持ち歩くのって、結構面倒ですよね。

知らないうちに他の荷物に紛れて探すのに苦労することもあります。

何本もあると、どれが何のケーブルかわからなくなってパニック状態に。

ゲーブル搭載モデルなら、ケーブルを探す手間も省けて、紛失の心配もありません。

関連記事

iPhone6s の初期設定 を チャッチャッとすませる

iPhone6s の初期設定 手順 やっと手にした iPhone6s 。 でも、そのままでは

記事を読む

iPhone の パーソナルデータ を消去

iPhone を譲渡または売却する際のポイント 愛用していた iPhone を手放す時に、注意

記事を読む

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それぞれに特徴があり、どれが自分に

記事を読む

mvno で iPhone 6s (仮称)にそなえる

はじめに iPhone 6s (記事執筆時点で正式名称が不明なので仮称)に関する発表が

記事を読む

iPhone6 plus の 買取価格 を上げるには

携帯電話引き取りサービスを利用する 買取価格 の相場をチェック iPhone6 Plus 買

記事を読む

はじめての 3D Touch

3D Touch を体験してみる iPhone 6s に追加された 3D Touch をさっそ

記事を読む

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用してみて、色々分かってきたこと

記事を読む

オトナの iPhone 6s plus バンパーケース 選び

オトナの iPhone 6s plus レザーケース 選び で、レザーケースを紹介しましたが、メタ

記事を読む

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの持ちが悪くなってきたりしてませ

記事を読む

iPhone6s 開封するまえにやっておくこと

いよいよ iPhone6s 発売日!! というわけで、我が家にもやってきました iPhon

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アイフォン を ソフマップ買取 に持ち込んだ結果

ソフマップ買取 サービス を利用して アイフォン を引き取ってもらいま

au vs mvno 徹底比較

au から mvno に MNP して数ヶ月たちました。 実際に運用

まだまだ売れる iPhone 5s 買取価格

iPhone 5s の発売から2年経ちました。 なんだかバッテリーの

NifMo が始めた 通話定額 サービス の盲点

mvno キャリアによる 通話定額 への期待 スマホユーザーの中

モバイルバッテリー の選びかた

モバイルバッテリー は、各社から様々な製品が販売されています。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑